企業情報 Company

  • 企業情報TOP
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業所一覧
  • 事業紹介
  • パーツ・アクセサリー販売事業部
  • 板金・塗装事業
  • リサイクル事業
  • カーケア事業
  • タイヤ販売事業
  • 物流事業
  • CSR活動
  • 採用情報
  • YAS Person | Interview
  • YAS Person | Interview

事業紹介

物流事業

部品ビジネスに求められる物流サービスを常に追及し、お客様の満足を高めます。

ヤナセオートシステムズは物流品質にもこだわります。

メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、BMWをはじめ、幅広い輸入車部品を取り扱うヤナセオートシステムズは、全国に展開するエリアセンター、BPコントロールセンターやヤナセネットワーク販売店網を活かし、自動車部品商、修理工場、板金・塗装工場、カーショップなどへ輸入車部品をお届けし、輸入車ユーザーのカーライフをサポートしています。
車検整備に必要な消耗部品はもちろんのこと、ボディパネルやエンジン・ミッションといった機能部品にいたるまで、日本全国・最短で当日、遅くとも翌日午前中には配送完了する物流ネットワークを構築しています。 また、受託在庫を含め8万品目に及ぶ在庫商品を専用の倉庫管理システムでコントロールし、独自の出荷品質基準にて商品を厳しく管理することにより、輸入車のアフターサービスに対する信頼性向上に常に取り組んでいます。

輸入車部品物流事業について

【物流センター】
長年輸入車部品物流に携わってきた経験を基に、輸入車部品専用の大型倉庫と全国翌日配達を実現する独自配送網を最大限活用し、積極的な物流事業を展開しています。

【物流業務受託】
輸入車部品物流を事業化し、輸入自動車メーカー数社から物流業務受託を行っており、日々200店以上のディーラー向けに、約2,000品目の商品を出荷しています。この物流業務受託事業は、お客様への高品質な物流の提供と、受託先企業の物流コスト低減を実現しています。

配送体制について

港北物流センター・大黒物流センター・関西物流センターから高度な配送網と全国展開する柔軟な配送サービスで正確、迅速に配送。