サービスのご紹介 Service

  • サービスのご紹介TOP
  • パーツ・アクセサリー販売事業
  • 板金・塗装事業
  • 営業体制について
  • 板金・塗装事業の特長
  • コントロールセンター
  • 内製工場
  • 内製工場一覧
  • 内製工場の設備機器
  • メーカー認定工場
  • テュフ ラインランド板金塗装工場認証
  • 修理方法・修理手順
  • 板金・塗装事業の取組み
  • YANASE The Bodyshop Network加盟工場制度について
  • 地球環境保全への取組み
  • 講習会・人材育成
  • リサイクル事業
  • 新規取引のお客様
  • Pa-net
  • 提携工場
  • YAS Person | Interview
  • YANASE The Bodyshop Network 加盟工場 新ロゴマーク

板金・塗装事業[輸入車、国産車も対応可能]

地球環境保全への取組み

低溶剤塗料の採用

当社では、環境問題に対応するため、1996年より従来の塗料よりも約40~60%VOC(揮発性有機化合物)排出量の少ない低溶剤型塗料として、Axalta社製のCromax製品、及びStandox製品を内製工場で導入しました。また、当社と提携して頂いている「YANASE The Bodyshop Network」の多くの工場へもこれらの塗料への切り替えを推奨してきました。

水性塗料への取り組み

近年、浮遊性粒子物質および光化学オキシダントにかかわる大気汚染の状況が依然として深刻であり、その原因とされるVOC(揮発性有機化合物)の排出抑制を目的として、国内で2006年4月より改正大気汚染防止法が施行されました。この法律では、2000年のVOC排出量を基準に2010年までに30%程度の削減を目指していました。しかし、板金・塗装事業者はその規模が小さいため数値目標は設けられてはおらず、自主的な取り組みとなっています。
当社及び「YANASE The Bodyshop Network」では既に、低溶剤型の塗料を採用してきましたが、2007年からは水性塗料(Standhyd)の導入に取り組み、その放出量を80%以上低下させることを目的に、ヤナセオートシステムズ独自の施行技術を構築して参りました。
さらに、2012年には次世代の水性塗料(CromaxPro)を導入して、環境保全と修理品質の向上の両面に取り組んでおり、今後、全国の内製工場へ展開していく計画です。
合わせて、YANASE The Bodyshop Networkの提携工場について順次、教育訓練などを実施し、水性塗料の導入を推進していきます。

第10回国際オートアフターマーケットEXPO2012 水性塗料カンファレンス講演について

ヤナセオートシステムズは、2012年3月に東京ビックサイトのカンファレス会場にて『水性塗料導入BP工場の導入事例紹介』の講演を実施致しました。 講演では、実際に工場に水性塗料を導入して良かった点や課題などを話し、自動車補修業界に水性塗料の一層の理解を促しました。

YANASE The Bodyshop Network
加盟工場募集中

損害保険会社の入庫誘導プログラムへ
向けた事業を弊社と連携して行って
いただける提携工場を募集中。

加盟工場募集