技芸/技術/技能

輸入車には各ブランドが本来有する価値観、優位性、オリジナリティ、歴史的背景など多くの魅力があります。
輸入車取り扱いの長い歴史を持つヤナセオートシステムズでは、輸入車に関するノウハウやこだわりをユーザー様や取り扱い企業様へお伝えし、安全で安心なカーライフを提供することを目指しています。

今後も、ヤナセオートシステムズが提供する商品やサービスが全てのステークホルダーにとって有意義なものであるように、永年培われてきた本物の「技術」とそれを活用するノウハウ「技能」を活かし、魅力的なビジネスモデルを提案しつづける「技芸」という域まで高めていくこと目指します。

ネットワーク
全国に広がる配送網による早い納品、全国に広がる修理工場ネットワークによるダメージにあった工場選びで皆様をサポートいたします。
安全性
ボディ修理にも車種ごとに異なるこれらの素材の特性や構造に精通したエキスパートが求められております。当社はメーカー各社の認定ボディショップ資格を取得しており、各種トレーニングによる技術力やメーカーからの最新技術情報を活用して、高品質で安全性の高いボディ修理を目指しております。
WINWIN
部品商なのに輸入車に強い板金・塗装工場ネットワーク、或いは、板金・塗装工場ネットワークなのに調達力、見積能力、配送網に強い部品部門を持っているヤナセオートシステムズならではのサービスプログラムで、修理に関わる皆様とともに事業を拡大していきます。
歴史
長年のヤナセネットワーク向けサービスで培ったノウハウを活用し、アフターマーケットの輸入車ユーザーや修理工場、板金・塗装工場の皆様のお役に立っていきます。
環境
当社は、板金・塗装分野において環境問題に対応するため、VOC(揮発性有機化合物)の排出抑制にも取り組んでいます。既に従来の塗料よりも約40~60%排出量の少ない低溶剤型塗料を内製BPセンター及び「YANASE The Bodyshop Network 」の多くの工場で使用していますが、2007年からは水性塗料の使用を開始し、導入地域を順次拡大することによって、事業者の自主的な取り組み目標を大幅に超えるVOC削減を目指し、環境問題への対応をさらに推進します。
シナジー
輸入車の部品・用品・サービスに関するノウハウを活用し、担当部門の枠組みを超えたシナジー効果を求め、新商品の開発、新たなビジネスモデルの構築、自社工場を技術の核とした輸入車修理に精通した工場ネットワークの構築を目指しております。
社会貢献
廃棄処分される量(CO2)が少しでも減ることを当社は願います。 そのひとつの取り組みとして、リサイクル部品、リビルト部品の製作を行いCO2排出削減、エネルギー抑制、再資源化促進など、地球環境にやさしい事業に取り組んでいます。 次世代の職業人育成を支援することも企業にとって重要な社会的責任であると考え、当社は企業訪問学習や職場見学体験(インターンシップ)なども実施しております。
システム
Webシステムを間に効率の良い仕組みを利用しています。ヤナセオートシステムズでは人とインターネットを組み合わせた独自のビジネスモデルで、皆様とともにカーオーナーの方々を支えます。
調達力
とかく「高い」と思われがちな輸入車部品。ヤナセオートシステムズはインポーターの経験を活かし純正部品だけでなく国内外からの優良部品を独自ルートで準備しています。
情熱
全ての輸入車オーナーに対して、輸入車に乗る楽しさや安心を長期にわたり提供することをお約束します。『車とともに、あなたとともに』

技芸・技能・技術を競う祭典 ヤナセオートシステムズ 三技祭2016 開催レポート

ページトップへ
表示: スマートフォン|PC